top of page
  • rtanaka-tky

発熱患者さんへ(ここをクリック)

更新日:3月8日

(3月8日更新) 現在新型コロナウイルス感染症およびインフルエンザB型の流行は続いておりますが、先月よりは減少しております。新型コロナは4年前の従来株や、その後のアルファ株、デルタ株では重症肺炎になり、致死的な方がおりましたが、現在のオミクロン株では肺炎はほとんど合併しないようです。ただしインフルエンザ同様、感染力が強く、集団感染が問題になりますので、検査は有用かと思われます。 しかし他のウイルス感染症(風邪)であっても他人に感染させますので、対応はほぼ変わりません(5日程度の自宅療養)。 また細菌感染の場合は、抗生剤が有効なこともありますが、抗生剤なしでもほとんどが自然治癒しますので、重症でない限り、風邪症状の方は医療機関に受診する意味はないと考えます。(市販の風邪薬で十分)。ただし高齢者や基礎疾患のある方の発熱では肺炎などがあり得ますので、受診は必要です。  職場からの要請があり、検査や、診断書が必要というケースがあり、一応アリバイ作りとして検査しますが、医療費の無駄遣いと感じます。  当院は慢性呼吸器疾患をはじめとする慢性疾患の方が多く、その合間に発熱の方に対応している状況です。発熱の方は原則電話(9時以降診療時間内)での予約で大体の時間を決めて来てもらっています。(この予約は目安であり、通常診療が混んでいれば、1時間程度は待つこともあります。待たされてクレームを言う方が時々いますが、通常診療を優先していることをご理解ください。) 予約なしに直接来院される発熱の方は相当時間待つことをご了解ください。

最新記事

すべて表示

麻疹(はしか)ワクチン接種希望の方へ

3月28日更新)  現在 麻疹(はしか)の感染増加が問題になっております。成人は大体9割の方が十分な免疫があり、流行してもかからないでしょう。ただし免疫の低い、約1割の方は患者との接触により、かかる可能性があります。過去にかかったことのある方やワクチン2回接種を終えた方は免疫はほぼ大丈夫です。 厚労省は今までは、以下の方にワクチン接種を推奨してきました。 1、過去にり患したか不明かつ、ワクチン接種

夏季休暇のお知らせ

8月16日(金曜日)から20日(火曜日)まで夏季休暇のため、休診とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、ご理解お願いいたします。

Comentarios


bottom of page